買う銘柄・売る銘柄

コメントをいだだきました^^

>とりあえず信用取引を使った『リスクヘッジ』のひとつに『つなぎ売り』の目的を含んで、信用口座を開きました。
>また、相場が下げてきたら、逆日歩の付きにくい銘柄の信用売りもトライしたいと思います。

私は「つなぎ売り」はしないので、こちらに関してはアドバイスできないのですが、同一銘柄の両建ては難しいと思っていますので、一つの銘柄を追いかけて「つなぎ売り」をするのであれば、「現物つなぎ売り」がリスクが少ないと思います。

現物つなぎ売り」に関して、相互リンクさせていただいている「スーパー株式道」さんのコラムがありましたので参考までに。

純粋に空売りをするのであれば、基本は「下降トレンド」の銘柄を狙うのがいいでしょう。
それも、下がるにつれ信用買い残が増えている銘柄がいいです。
過去6ヶ月に買った人達はみんな含み損状態のような銘柄がいいでしょう。
売買のタイミング その2
売買のタイミング その4←買いの場合の話ですが、逆に捉えれば売りの場合の話になります。

間違っても、上昇トレンドにある銘柄を「この辺が天井だろう」なんて売ってしまうのは避けるべきでしょう。
踏み上げにあい、壮絶に担がれてしまう危険が大です。
壮絶に担がれたある阿呆の日記「絶対買い戻さないぞ!!!!!」とか言いながら、結局損切りした(笑)


下落相場の場合の行動パターンを客観的に見ると、
①長期投資で資金に余裕がある場合買い増しのチャンスと捉える。
②長期投資で買い付け余力が無い場合、じっと耐える。
③短期トレードで現物のみの場合、キャッシュポジションを高めておき、来るべき買いのタイミングに備える。
④短期トレードで信用口座がある場合、③のパターンか、空売りで攻める。
といったところでしょうか。

あくまで、自分自身の資金、スタンス、手法に適した行動をとるのがいいでしょうね。

まだ今年は10ヶ月も残っております。
頑張りましょうね!^^


*長期は「投資」で短期は「トレード」という表現は、私は長期以外は「その銘柄に対する投資」ではないと個人的に思っているからです。

駄目人間の相場格言
「勝てそうに無い敵に出会ったら、一目散に逃げましょう!」 ランキング

[PR]
by trc-r282 | 2006-02-25 13:44 | 株日記


<< 慎重に 大引け~ >>