行ってきました

ブリヂストンタイヤ主催の、REVO2の試乗会に行ってきました~。

今回用意されたタイヤは、REVO2の他にヨコハマのIG20とダンロップのDS-X。

去年の試乗会でもIG20とDS-Xは乗っているので、正直面白味は無かったです。

どうせならREVO1とMZ03を出していただき、自社の従来品との比較をさせて欲しかったですね。

試乗コースは、8の字旋回を2周してから直線で加速してフルブレーキ。

確かに8の字での踏ん張りはいいですね。

他のタイヤが遠心力で外膨らんでツーと流れてしまって、アクセル抜いて止まるのを待つような状況でも、REVO2はズリズリ膨らみつつもアクセル踏めます。

直線ブレーキはさほど差は無いですね。

しいて挙げれば、去年も同じこと書いた気がしますがヨコハマは若干右側に流れます。



これは、どのお客さんにもお話することなんですが、「安全な冬タイヤなんてものはありません。運転する人が、安全を意識して慎重な操作(ハンドル・アクセル・ブレーキ)をする事、余裕のある車間距離を保つ事、自分が安全だと確信できる速度で走行する事」。

タイヤの性能差なんてものは、これらの運転者の意識に比べればほんの些細な差しかありません。

限界を超えて磨耗しているタイヤや、年数が経過してゴムが硬化してしまったタイヤを除けば、冬道でスリップする原因はタイヤではなく、運転者の判断ミス、操作ミスでしょうね。

磨耗したタイヤや硬化したタイヤを使用すること自体がすでに運転者の判断ミスと言えるでしょう。

そして、操作ミスは判断ミスを犯したことによって生じるパニック状態により起こります。


一番大切なのは、自分自身の安全運転に対する意識のもちようですよ!
[PR]
by trc-r282 | 2006-10-13 18:09 | 独り言


<< どこかで見たような・・・ 試乗会 >>