エンジンオイル

一週間のご無沙汰でした。

ザラ場が見れない生活が続いております(笑)

株ネタは無いので、仕事関係のお話。


皆さんお車のエンジンオイル交換は定期的にしていますか?

エンジンオイルには以下のような役割があります。

  ・機関内部の潤滑作用
    一番重要な役割
  ・機関各部の冷却作用
    各部で発生した熱をオイルを媒体にして外部へ放熱
  ・密封作用
    ピストンとシリンダーの隙間をうめ圧縮比を保つ
  ・洗浄作用
    燃焼で発生するカーボン、スラッジを洗浄
  ・防錆作用
    酸及び水分から機関内部を保護

と、目には見えませんが重要な消耗品ですので、ガソリン車で6000km、ディーゼル車なら3000kmくらいのサイクルでの交換をお奨めします。

また、走行距離が少ない方でも、時間の経過とともにオイルは酸化していきますので、上記の
距離にみたなくても半年に一回のサイクルでの交換をお奨めします。

オイルエレメント(ろ過フィルター)は、オイル交換2回に1度のサイクルでの交換をお奨めします。


エンジンオイルを選ぶポイントは、大きく分けて2つあります。

1つは粘度を表すSAE(アメリカ自動車技術者協会)規格、もう1つは品質を表すAPI(アメリカ石油協会)規格です。


お店でオイル交換されるお客様で、API規格を気にするお客様は皆無と言えます。

なぜなら、SGやSFのオイルなど今は探したってありませんし、オイルメーカーだって新しい規格になれば新しい規格で造りますしね。

粘度は車種や季節によって向き不向きがありますので、その季節に自分の車に合ったものを選びます。


先日、オイルの問屋さんが店に来たとき聞いたんですが、新製品のAPI規格の認定を受けるのに、1500万円くらいかかるそうです。

今度、新たにそこの会社と某オイルメーカーの共同企画で売り出した商品は、あえてAPI規格の認定を受けなかったそうです。

ほとんどのユーザーが気にもしない規格の認定を得るのに1500万使うくらいなら、API規格を取らないでその分安く販売しましょうって事ですね。

しかし規格の認定で1500万か~( ゚Д゚)

高いのか安いのか判断のしようがないけど、規格相当の商品を造っていれば、別に認定してくれなくてもいいやって気もしますね~。
[PR]
by trc-r282 | 2006-10-21 12:19 |


<< 遅れてる・・・ 今年も始まったか・・・ >>