曲がり屋

皆様よくご存知の言葉に、「曲がり屋」というのがございますね。

―予想が外れて株式投資に失敗すること。そういう人を「曲がり屋」という。逆は「当たる」で、よく当たる人を「当たり屋」という―

私の身近にも、「曲がり屋」がおります。
それも、かなり強烈な曲がり屋です。
彼は、4月の4日にある銘柄を購入しました。
彼の資金力から見ると、けっこう気合を入れた枚数で勝負に出ました。

しかし、4月11日からの日経の下落とともに、その銘柄も下がり始めます。
最初は耐えていた彼も、4月14日に全部損切りいたしました。

しかし、そのわずか二日後に、その銘柄は底を打ち、4月25日には、彼の買値まで復活いたします。

そして、翌日からぐんぐんと上昇をはじめ、ついに本日ストップ高

はい、もう御わかりですね。

その曲がり屋とは、です(爆)
[PR]
by trc-r282 | 2005-05-23 20:18 | 株日記


<< 前場引けです 大引けです >>